大規模実時間文書画像検索のためのメモリ効率と識別性の向上

竹田 一貴  黄瀬 浩一  岩村 雅一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J95-D   No.7   pp.1491-1494
発行日: 2012/07/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
文書画像検索,  リアルタイム処理,  メモリ削減,  特徴選択,  LLAH,  

本文: PDF(694.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
大規模文書画像検索を実現するためには,必要メモリ量の削減と,特徴量の識別性向上が求められる.本論文では,特徴点のサンプリングによるメモリ削減法と,特徴量の高次元化及び冗長性の除去による安定した識別性向上法を提案する.