高齢者に聞きやすい番組背景音レベル調整装置

小森 智康  今井 篤  清山 信正  田高 礼子  都木 徹  及川 靖広  
(システム開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J99-D   No.9   pp.940-949
発行日: 2016/09/01
早期公開日: 2016/05/26
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2016JDP7005
論文種別: 論文
専門分野: 福祉工学
キーワード: 
高齢者,  音声区間検出,  ステレオ相関,  主観評価,  

本文: PDF(1.7MB)>>
論文を購入




あらまし: 
放送番組において音楽や効果音などの背景音を高齢者はうるさく感じたり,ナレーションやセリフなどの音声(以下,ダイアログ)が不明瞭で聞きづらく感じたりすることがある.このような状況を軽減するために,家庭の受信機でダイアログと背景音のレベルを個別に自由に調整することのできる装置の開発を進めている.試作した装置ではダイアログと背景音が混在する区間では,背景音のレベルを小さくし,ダイアログを聞きやすくする.また,背景音だけの区間では背景音のレベルを小さくし,番組音声のうるささを軽減する.試作装置を用いて主観評価実験を行い,背景音の大きな番組では,ダイアログと背景音が混在する区間で,高齢者は若年者より背景音を約2 dB小さく調整し,ダイアログを聞きやすくすること,また,背景音だけの区間で,背景音を約5 dB小さく調整し,番組音声のうるささを軽減することを示した.