映像対話型行動支援におけるインタラクションの一貫性の定量化

小泉 敬寛  小幡 佳奈子  渡辺 靖彦  近藤 一晃  中村 裕一  
(2014年度HCGシンポジウム推薦論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J99-D   No.1   pp.2-12
発行日: 2016/01/01
早期公開日: 2015/10/02
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2015HAT0003
論文種別: 特集論文 (ヒューマンコミュニケーション〜ヒト・モノ・トコロを紡ぐ豊かな情報を発信するICT〜論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
映像対話型行動支援,  インタラクション分析,  マルチモーダルコミュニケーション,  コミュニケーションの一貫性,  

本文: PDF(8.8MB)>>
論文を購入




あらまし: 
身体にカメラを装着した作業者と遠隔地にいる支援者との間で映像を使って対話しながら作業を進める形態を「映像対話型行動支援」と呼ぶ.本研究では,このような場におけるコミュニケーションの円滑さを評価するために,発話やコミュニケーション行動の一貫性を指標化する方法を検討した.具体的には,映像対話に頻出するコミュニケーションのパターンから,そこに含まれている基本的な呼応パターンを抽出し,その時間的性質とコミュニケーションの一貫性との関係について調査した.その結果,両者に密接な関係があることがわかった.