Radio-over-Fiber伝送技術と波長分散効果を利用した60 GHz帯アレーアンテナビーム制御

蓑口 恭  平澤 崇佳  大石 将之  秋葉 重幸  広川 二郎  安藤 真  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J99-C   No.9   pp.425-433
公開日: 2016/08/09
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 招待論文
専門分野: レーザ・量子エレクトロニクス
キーワード: 
radio-over-Fiber,  フェーズドアレーアンテナ,  波長分散,  ミリ波,  

本文: FreePDF(1.2MB)


あらまし: 
無線基地局間の電波干渉低減による無線信号品質の向上には,制御局(CO)側からアンテナビームを遠隔制御可能なRadio-over-Fiber (RoF)伝送技術が有効である.本論文では,将来の高速・大容量モバイルトラヒックを高効率かつ高品質に伝送するための技術として,RoF伝送技術と波長分散効果を利用した新たな60 GHz帯アレーアンテナの遠隔ビーム制御法を提案し,ビーム制御実験により有効性を実証したので報告する.更に,実際のモバイルトラヒックを想定したミリ波帯1 Gbit/s信号のRoF伝送実験により,ビーム制御動作時の信号品質の劣化量を定量的に評価し,RoFによるアンテナビーム制御システムの実現性を明らかにする.