InPモノリシック集積偏波制御回路

種村 拓夫  中野 義昭  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J99-C   No.8   pp.373-381
公開日: 2016/07/14
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 招待論文
専門分野: 光エレクトロニクス
キーワード: 
光集積回路,  InP,  モノリシック集積,  偏波制御/変調,  偏波検出,  

本文: FreePDF(1.4MB)


あらまし: 
コヒーレント光通信方式の本格的な導入に伴い,多数の光学素子をコンパクトに集積できるInP系光集積回路(PIC)は,光送受信器の低コスト化,省電力化,省スペース化を実現する上で不可欠な技術になっている.一方,次世代光通信システムでは,偏波多重方式やストークスベクトル変調方式に代表される,偏波状態をより積極的に活用する技術が注目されており,既存のPIC技術の延長にない偏波制御機能が求められている.本論文では,InP系PICの新しい可能性を開拓する試みとして,著者らが行っているInPモノリシック偏波制御回路の研究開発状況を紹介し将来展望を述べる.