二次元導波路電力伝送における位相可変かつ終端条件可変なマルチポート給電システム

野田 聡人  篠田 裕之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J99-C   No.4   pp.84-96
公開日: 2016/03/11
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 招待論文
専門分野: マイクロ波,ミリ波
キーワード: 
二次元導波路電力伝送,  ワイヤレス電力伝送,  マルチポート給電,  定在波,  

本文: FreePDF(1.9MB)


あらまし: 
本論文では,位相可変かつ終端条件可変なマルチポート給電方式の二次元導波路電力伝送(2DWPT)システムを提案する.開放または短絡の反射端となる導波シートを用いる2DWPTでは,シート内に定在波が生じるために受信機への電力伝送効率が受信機の位置に依存して大きく変化し,伝送される電力がほとんどゼロとなるヌル点が点在することが実用上の課題である.提案する装置において,導波シートを取り囲む28個の給電ポートのうち,オンにするポートの位置及びオフのポートの終端条件を受信機の位置に応じて適切に選択することで,ヌル点の排除と任意の位置への電力伝送効率の向上が可能であることを実験によって示す.