逐次比較量子化器とリングアンプを用いるΔΣAD変調器

潘 春暉  傘 昊  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J99-A   No.8   pp.262-269
発行日: 2016/08/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
論文種別: 特集論文 (回路とシステム論文小特集)
専門分野: 
キーワード: 
ΔΣAD変調器,  スイッチド・キャパシタ回路,  マルチビット,  逐次比較ADC,  リングアンプ,  スプリット・キャパシタ,  

本文: PDF(835.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
高精度ΔΣAD変調器の実現のために,最も用いられるマルチビット・フィードフォワード構成に対し,更なる低消費電力の回路実現手法を提案する.電荷再配分型逐次比較AD変換器(Successive Approximation Register Analog-to-Digital Converter: SAR ADC)を使用し,容量アレーとコンパレータ一つで,変調器内部のマルチビット量子化器回路とアナログ信号加算器回路を一括で実現した.更に,リングアンプを用いて積分器回路を実現し,より小面積・低消費電力でΔΣAD変調器の実現を可能にした.SPICEによるシミュレーションで提案手法の実現可能性を確認した.