セマンティック・ウェブ上のリソースの探索的検索・可視化フレームワーク

朴 斌  田中 譲  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J98-D   No.1   pp.193-205
発行日: 2015/01/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2014JDP7056
論文種別: 論文
専門分野: データ工学,Web情報システム
キーワード: 
セマンティック・ウェブ,  探索的検索,  情報可視化,  情報統合,  

本文: PDF(2.4MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文ではセマンティック・ウェブ上のリソースを多様な視点から探索的に検索・可視化するESVSW(Exploratory Search and Visualization of the Semantic Web Resources)フレームワークを提案する.ESVSWフレームワークでは,視覚的部品に対するスクリーン上での直接操作によって,検索要求に応じたスキーマを多様な視点から必要に応じてその都度,探索的に抽出・展開し,クラス間の論理演算を用いてユーザ自身が新しく抽象クラスを定義してスキーマに追加することが容易にできる.ユーザは展開され可視化されたスキーマの直接操作によって検索要求をインタラクティブに定義したり,異なるスキーマをもつデータ集合を意味的に,あるいは論理的に関連づけて一つのスキーマに統合したりすることができる.展開スキーマに基づいて指定する検索要求の検索結果の観察・解析により,興味深いデータ集合やそれらの間の関係を発見する過程を支援するために,本フレームワークでは,検索結果の各要素をユーザインタラクションが可能な可視化オブジェクトとして可視化できるデータ可視化部品が提供されており,これらのデータ可視化部品とスキーマの各クラスとを自在に組み合わせて新しい検索要求をインタラクティブに定義し,実行できる可視化環境が提供されている.