自律型光ファイバ断線復旧技術によるRadio-over-Fiber有無線シームレス伝送システム

大石 将之  神谷 尚保  ベッカリ アブデルモウラ  西村 公佐  田中 啓仁  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J98-C   No.7   pp.144-153
公開日: 2015/06/09
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 論文
専門分野: マイクロ波,ミリ波
キーワード: 
radio-over-fiber,  有無線両用通信システム,  ファブリ・ペロー・レーザ,  注入同期,  光ファイバ断線検出,  

本文: FreePDF(1MB)


あらまし: 
光ファイバ通信インフラの耐災害性を向上させるためには,複数の光ファイバ断線区間を無線回線でバックアップするRadio-over-Fiber (RoF)伝送ベースの有無線両用通信システムが有効となる.本論文では,複数の光ファイバ断線区間を自律的に,かつ信頼性高くバックアップするための技術として,ファブリ・ペロー・レーザの自己注入同期を利用した光ファイバ断線復旧方式を提案し,ネットワークライフラインとして必要とされる復旧時間内に,光ファイバ断線区間を無線回線へ自律的に切替可能であることを実証したので報告する.更に,提案方式を組み込んだRoF伝送システムの実験により,有線光ファイバ回線から無線回線への切替による信号品質の劣化量を定量的に評価し,複数のバックアップ区間を含む有無線シームレス伝送システムの設計指針を示す.