周波数シフトを用いた周期性ノイズ低減システム

伊藤 真也  藤元 美俊  堀 俊和  高梨 昌樹  服部 佳晋  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J98-B   No.7   pp.681-688
発行日: 2015/07/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
論文種別: 特集論文 (若手研究者のためのステップアップ論文特集)
専門分野: 無線通信技術
キーワード: 
周波数シフト,  適応フィルタ,  周期性ノイズ,  PIアルゴリズム,  タップ付き遅延線,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,電力変換器の半導体素子のスイッチングにより発生する雑音が無線通信に干渉し,通信品質が劣化するという問題が懸念されている.この問題の一つに電力変換器で発生するノイズがAMラジオに干渉し,音質を低下させるという問題があり,ノイズ低減システムが提案されている.本論文では,スイッチング回路が発するノイズが周期性をもつことに着目し,受信信号に対して周波数シフトを用いて受信アンテナに混入した周期性ノイズを低減するシステムを提案する.周期性ノイズは周波数領域にて周期的に発生する高調波ノイズであるため,無線通信で利用する周波数帯域に複数混入する.また,周期性ノイズは時間ごとに振幅・位相が変化するために信号を適応的に制御する必要がある.そこで提案するシステムでは,受信信号を周波数シフトした信号を適応的に制御するため適応フィルタを用いる.はじめに提案システムの構成を示し,各タップに対する重みの決定方法について述べる.更に,数値計算を通して提案システムにおける最適なパラメータについて検討した結果を述べる.