除雪車運行支援のための降積雪センサネットワークの開発と実証実験・評価

小林 誠也  山本 寛  山崎 克之  
(インターネットアーキテクチャ(IA)研究専門委員会推薦論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J98-B   No.10   pp.1038-1048
発行日: 2015/10/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
論文種別: 特集論文 (理論・実践に立脚したインターネットアーキテクチャ論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
センサネットワーク,  超音波センサ,  降雪測定,  除雪車,  降雪予測,  

本文: PDF(3.6MB)>>
論文を購入




あらまし: 
豪雪地帯では,安全かつ円滑な道路交通を実現するために,除雪車による除雪作業が非常に重要である.特に,除雪車の出動を効率的に行うためには,広範囲の降雪状況を把握できる安価なシステムが望まれている.そこで,各地に設置した降雪深及び積雪深を計測する測距センサーからデータを収集し,降積雪深の地理的な分布をWebから参照できる降積雪センサネットワークシステムを研究開発している.本論文では,平成26年1,2月に新潟県長岡市川口地域で実施した実証実験の結果と,長岡市役所川口支所が測定したデータを比較し,降積雪深の観測に関するシステムの妥当性を評価する.加えて,除雪作業を行う除雪業者は出動判断のために,夜間に起きて降雪を目視で確認し,数時間後までの降雪深を推定する必要があるため,これが大きな負担となっている.そこで,除雪車の出動判断を手助けするための降雪予測手法を提案する.更に,平成26年12月から実施している実証実験の経過から,予測手法の評価を行う.