食材認識のための画像と食材切断時の振動音及び荷重の利用

井上 仁  橋本 敦史  中村 和晃  舩冨 卓哉  山肩 洋子  上田 真由美  美濃 導彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J97-D   No.9   pp.1490-1502
発行日: 2014/09/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
論文種別: 論文
専門分野: パターン認識
キーワード: 
食材認識,  マルチモーダル,  画像,  振動音,  荷重,  調理支援,  

本文: PDF(1.7MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,調理中に起きる食材切断行動を利用した食材認識手法を提案する.一般的な物体認識手法の多くは,画像だけを用いている.しかし食材は異種であっても色が似通っていたり,同一種でも形状が大きく異なるために,画像のみでは認識が困難である.本論文では,食材を切断する際に観測できる荷重と切断音を新たな特徴として統合的に利用する.食材切断時にまな板にかかる荷重は,食材の硬さを反映した特徴であり,切断時に発生する振動音は食材内部の構造を反映している.ゆえに,これらの特徴は画像と併せて用いることで,食材の認識精度を向上させることが期待される.三つの特徴を統合した際の認識精度について,23種の食材を用いて検証し,大幅な認識精度の向上を確認した.