路車間可視光通信のための時空間勾配を特徴量としたLEDアレイ捕捉手法

臼井 俊亮  山里 敬也  岡田 啓  藤井 俊彰  高橋 桂太  圓道 知博  荒井 伸太郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J97-B   No.7   pp.536-545
発行日: 2014/07/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
論文種別: 特集論文 (若手研究者のための未来開拓論文特集)
専門分野: マルチメディアシステム
キーワード: 
可視光通信,  時空間画像,  画像処理,  線形判別分析,  

本文: PDF(1.7MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では送信機としてLEDアレイを,受信機として高速度カメラを用いる路車間可視光通信に着目する.この通信ではデータ復号前に,撮影された画像に画像処理を施し,画像のどこに送信LEDアレイがあるのかを捕捉する必要がある.従来の捕捉手法ではパケットフォーマットのデータ部において正確な捕捉が行えなかった.本論文ではこの問題に対し以前明らかにした撮影画像中のLEDアレイが時間方向と空間方向に特徴的な勾配値をもつという性質を利用する.二つの勾配値を散布図として描くことにより,LEDアレイ捕捉を,LEDアレイ部分と非LEDアレイ部分を判別する2クラス判別問題として考える.判別関数としては直線を採用し散布図中の判別直線よりも上の領域をLEDアレイとする捕捉手法を提案する.更に判別直線のパラメータを実験的に検討し,提案捕捉手法がデータ部においても捕捉が可能となることを示す.