一次信号の中継を伴う重畳周波数共用通信システムにおける中継遅延の影響

長縄 潤  小林 健太郎  岡田 啓  片山 正昭  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J97-B   No.7   pp.525-535
発行日: 2014/07/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
論文種別: 特集論文 (若手研究者のための未来開拓論文特集)
専門分野: 地上無線通信,放送技術
キーワード: 
周波数共用,  重畳通信,  再生中継,  シンボル同期,  コグニティブ無線,  

本文: PDF(872.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
一次システムと二次システムが同じ周波数帯域で同時に通信を行う重畳周波数共用として,二次システム送信機が一次システム信号を再生中継しその上に二次システム信号を重ね合わせる手法を考える.この場合,二次システム送信機において再生中継された一次信号と,一次システムから直接届く一次信号が,時間差をもって一次システム受信機に到着する.このような中継遅延が存在する場合,一次システム受信機がどちらの信号に同期して動作するかによって,受信特性に違いが発生する.また,再生中継においては,再生時の誤りを含んだ信号が送信される.そこで本論文では,誤りを伴う再生中継された信号と一次システム送信機から直接到着した信号の両者が存在する場合における一次システム受信機の同期の振る舞いを解析的に求め,また同期結果を考慮したシンボル誤り率を解析的に導出する.数値例により,同期の影響を考慮した上でも,一次システムの特性を悪化させることなく,二次システムが単独通信時に匹敵する誤り率で通信可能であることを示す.