プロトコル無依存リンク多重化技術の開発

光野 正志  堤 聡  豊田 英弘  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J97-B   No.10   pp.973-976
発行日: 2014/10/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
400Gbps,  プロトコル無依存,  物理層,  リンク多重・分離,  データセンタ,  

本文: PDF(3.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
大規模データセンタを実現するためには,異なるリンク層プロトコルや伝送レートに対応し,これら多数の低速リンクを論理多重し,大容量リンクに集約する多重化技術を確立することが必要である.そこでリンク層プロトコルや伝送レートに依存しない物理層によるビット多重を用いたリンク多重化技術を提案した.本提案技術は,様々なプロトコルと伝送レートに対応し,低速リンクを論理多重・分離することができるので,多段のフレーム処理が必要になる従来のデータセンタに比べて,ネットワークの伝搬遅延を少なくすることが可能となる.本報告では,開発したプロトコル無依存リンク多重化技術の検討結果と,FPGA(Field-Programmable Gate Array)を搭載した方式検証機による動作検証結果について述べる.