省エネルギー指向情報セントリックネットワーキングに向けて

長谷川 亨  杉山 浩平  田上 敦士  柳生 智彦  内山 彰  浅見 徹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J97-B   No.10   pp.828-838
発行日: 2014/10/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
論文種別: 招待論文 (将来ネットワークに向けたインターネットアーキテクチャ論文特集)
専門分野: 将来ネットワーク
キーワード: 
情報セントリックネットワーキング,  コンテンツセントリックネットワーキング,  省エネルギー,  災害時通信,  

本文: FreePDF(1021.3KB)


あらまし: 
将来ネットワークアーキテクチャの候補として,情報セントリックネットワーキング(ICN: Information Centric Networking)が期待されており,アーキテクチャや,名前ルーティング,キャッシングなどの基本的な機構は固まりつつある.しかしながら,どのように利用するかの検討や,今後ネットワークが具備すべき省エネルギーについての検討はこれからである.これに対して,筆者らが参加する日欧共同研究GreenICNプロジェクトでは,省エネルギーをアーキテクチャの根幹に据えながら,代表的なユースシナリオとしてビデオ配信と災害時通信を取り上げ,ICNアーキテクチャを拡張したGreenICNアーキテクチャを設計している.本論文では,既存のICN研究プロジェクトと対比させて,GreenICNアーキテクチャが目指すゴールとアプローチを述べてから,これまでに得られた成果と今後の方向性を紹介する.