音源位置情報に基づく劣決定ブラインド音源分離のためのパーミュテーションフリークラスタリング法

伊藤 信貴  荒木 章子  木下 慶介  中谷 智広  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J97-A   No.4   pp.234-246
発行日: 2014/04/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
論文種別: 招待論文 (音響学の発展を支える信号処理技術論文小特集)
専門分野: マイクロホンアレー
キーワード: 
ブラインド音源分離,  音源数推定,  パーミュテーション問題,  クラスタリング,  混合モデル,  

本文: PDF(2.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,音響学の発展を支える信号処理技術の一つとして,近年盛んに研究されている,音源位置情報に基づく劣決定ブラインド音源分離について論じる.これまでに,音源数が既知の条件下では,音源がマイクロホンより多い,いわゆる劣決定の条件下でも,本アプローチにより極めて効果的に音源分離が可能であることが示されてきた.しかし,従来技術だけでは,音源数が未知の状況を扱うことが困難だったため,音源分離技術の適用先が大幅に制限されてきた.これに対し,本論文では,本アプローチによるあらゆる音源分離法を,音源数が未知の条件下でも適用可能にする一般的な拡張として,パーミュテーションフリークラスタリング法を提案する.実験により,劣決定(2素子・3音源)や高残響(残響時間最大440 ms)の条件下でも,提案法により効果的に音源分離が行え,正解率100%で音源数が推定できることを示す.