仮想マシンネットワークによる継続的なクラッキング防衛演習システム

立岩 佑一郎  岩崎 智弘  安田 孝美  
(システム開発論文並びに教育工学研究専門委員会推薦論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J96-D   No.7   pp.1585-1594
発行日: 2013/07/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: 教育工学
キーワード: 
ネットワークセキュリティ,  仮想マシン,  e-learning,  遠隔演習環境,  

本文: PDF(1.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
ネットワークセキュリティの問題が深刻化している中で,セキュリティ人材育成における大学の重要性が高まっている.大学でのネットワークセキュリティ演習は,学習者が防衛方法だけでなく攻撃方法まで学んでしまうという倫理的問題,効率的に演習を行うための演習環境を構築することが困難であるという問題が指摘されている.本研究では,仮想マシンによる仮想的なネットワークを用いて,遠隔演習環境の実現と攻撃を自動的に行う仮想クラッカーとサービスを自動的に利用する仮想ユーザの開発を行うことで,防衛方法のみを効率的に学べる演習環境を実現した.評価実験の結果,提案システムが手軽に防衛方法を学ぶ演習環境を提供できたことが分かった.