N-gramモデルを用いた数式の予測入力アルゴリズムの提案

堀江 圭介  土方 嘉徳  西田 正吾  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J96-D   No.5   pp.1255-1266
発行日: 2013/05/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (データ工学と情報マネジメント論文特集)
専門分野: Webコンテンツ処理
キーワード: 
数式入力,  確率的言語モデル,  予測入力,  N-gramモデル,  

本文: PDF(842KB)>>
論文を購入




あらまし: 
数式は,理工学・社会・経済などあらゆる分野において自然現象・社会現象・工学技術等の知識を表現する最良の方法である.しかし,現在の数式の入力方式の煩雑さは,インターネットコンテンツにおける数式というメディアの普及を阻害している.そこで,本研究では入力された数式に対して次にユーザが行うであろう入力を予測する数式入力方式を提案する.自然言語処理の分野でよく用いられている確率的言語モデル一つであるN-gramモデルを数式に適用する.数式は階層的な構造をもつので,その階層情報を利用した階層N-gramモデルを提案する.このモデルに基づきユーザの入力を予測することで高い精度の予測を実現することを試みる.