音声対話による意思決定支援システムの実験的評価

翠 輝久  水上 悦雄  柏岡 秀紀  
(システム開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J96-D   No.10   pp.2518-2529
発行日: 2013/10/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (システム開発論文特集)
専門分野: 音声,聴覚
キーワード: 
音声対話システム,  対話制御,  強化学習,  意思決定支援システム,  

本文: PDF(803.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,ユーザがシステムから情報提示・推薦を受けながら複数の候補の中から選択を行う相談型の対話において,ユーザの意思決定を支援する音声対話システムについて述べる.ユーザが自信の嗜好に合った候補を選択する際には,一般に,複数の選択基準を考慮する.しかしながら,システムとの対話を始める際には,ユーザは必ずしもどのような評価基準をどの程度重視すればよいかを把握しておらず,対話を通じて評価基準を定め,また,システムから推薦された基準を選択に考慮したりすることが多い.本研究ではそこで,このように複数の候補の中からユーザが,自身に合った候補を選択するためにシステムを利用する相談型対話をモデル化する.なお,本研究では特にユーザの知識と嗜好に対象を絞ってモデルを考える.システムからはユーザの知識・嗜好を直接観測できないため,部分観測マルコフ仮定(POMDP)モデルを用いて対話をモデル化し,それを用いた対話の状態表現を定義した.このモデルに基づいて最適化を行った対話戦略をシミュレーション及び被験者実験により評価を行い,有効性を確認した.