聞き耳メモリー:音声認識結果を取捨選択して利用する電子メモ作成支援アプリケーション

西崎 博光  太田 晃平  関口 芳廣  
(システム開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J96-D   No.10   pp.2379-2389
発行日: 2013/10/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (システム開発論文特集)
専門分野: ヒューマンコンピュータインタラクション
キーワード: 
電子メモ,  メモ作成支援,  音声インタフェース,  音声認識,  タッチパネル,  

本文: PDF(911KB)>>
論文を購入




あらまし: 
講義・講演等の音声を聞きながら効率良くメモの作成を支援するための,音声インタフェースを備えた音声メモ作成支援アプリケーション「聞き耳メモリー」を開発した.音声を聞きながらのメモ手法は幾つか存在しており,我々はメモを取るとき好みの手法でメモを作成する.しかし,既存のメモ手法には幾つかの問題があり,効率的にメモを取れないことがある.開発した聞き耳メモリーは,既存のメモ手法の欠点を解消し,効率的なメモ作業を実現する.そのために聞き耳メモリーは音声インタフェースを備えている.メモ対象の音声を音声認識によって単語列に変換し,画面上に表示する.ユーザは提示された単語(列)をタッチするだけで,その単語(列)をメモとして書き込むことができる.また,作成したメモを参照する際,メモとして記録された単語を利用して音声を頭出しできるため,素早く情報を取り出すことが可能である.聞き耳メモリーと既存のメモ手法を用いてメモ作成・メモ参照作業を行い,メモの参照時間や使いやすさ等の主観評価を比較したところ,聞き耳メモリーを用いた方がより効率的にメモを処理できる結果となった.