中空導波路DBRレーザの単一波長選択性とアサーマル化の検討

山川 英明  坂口 孝浩  小山 二三夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J96-C    No.2    pp.17-23
公開日: 2013/01/15
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: レーザ・量子エレクトロニクス
キーワード: 
中空導波路,  ブラッグ反射鏡,  DBRレーザ,  

本文: PDF(890.1KB)>>
論文を購入



あらまし: 
空気をコアとする中空導波路は低温度依存性をもち,そのコアの厚みを変化させることで巨大な実効屈折率の可変特性を実現することが可能である.中空ブラッグ反射鏡をハイブリッドに集積した中空導波路DBRレーザは,波長可変特性と低温度依存性を両立することが期待される.本論文では,単一波長選択条件とモードホップフリーなアサーマル条件を考察した.試作した中空導波路DBRレーザでは,単一波長が選択され,隣接モード抑圧比38 dB,縦モード間隔0.63 nm内に波長がロックされるアサーマル特性が得られた.