n-1ポート測定による相反nポート回路のSパラメータ推定

前田 登  福井 伸治  市川 浩司  櫻井 礼彦  関根 敏和  高橋 康宏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J96-C   No.12   pp.463-470
公開日: 2013/11/13
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 特集論文 (大学発マイクロ波論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
Sパラメータ,  測定,  nポート回路,  イミュニティ試験システム,  BCI試験,  自動車部品,  

本文: PDF(1.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
相反nポート回路のSパラメータを求める一方法を述べている.本方法では,一つのポートに既知の負荷を接続し,残りのn-1ポート間の反射及び透過特性を測定することで,nポートとしてのSパラメータを推定する.したがって,既知の負荷を接続するポートに測定器を接続する必要がない.このとき,線形方程式と2次代数方程式を解くだけでSパラメータが求まるように,推定式を工夫している.すなわち,非線形の連立方程式を解かなくともSパラメータが求まるところに本方法の特長がある.また,3ポート回路とみなせるイミュニティ試験システムのSパラメータ推定に本方法を適用し,本方法の有効性を確かめている.