金属線配列材を用いた広帯域多層型電波吸収体の設計・評価

山本 真一郎  畠山 賢一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J96-B    No.4    pp.427-436
発行日: 2013/04/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (多様化する電磁環境におけるEMC 対策設計・評価技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
金属線配列材,  抵抗膜,  1/4波長整合層,  修正Jaumann型電波吸収体,  広帯域整合,  

本文: PDF(1.5MB)>>
論文を購入



あらまし: 
近年,不要電磁波対策として種々の電波吸収体が使用されている.その中でも,多層型電波吸収体は単層型電波吸収体に比べ,整合帯域幅を拡張できるため,実用において多く使用されている.本研究では,抵抗膜と発泡材から構成される Jaumann 型電波吸収体の一部に,人工材料である有限長金属線配列材を組み入れることにより,広帯域整合特性を有する電波吸収体の設計を行った.更に,金属線配列材と1/4波長整合層を組み合わせた電波吸収体を新たに提案した.本電波吸収体について,伝送線路理論による解析と測定により,従来の多層型電波吸収体に比べ,広帯域な整合特性を示すことを確認した.