シート状媒体を介したセンサネットワークにおける電極間位相差及び電位差を用いた位置推定

松田 隆志  門 洋一  張 兵  三浦 龍  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J96-B   No.12   pp.1332-1341
発行日: 2013/12/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (知的環境を実現するセンサネットワークの基盤と応用技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
シート状媒体,  センサネットワーク,  位置推定,  電磁界解析,  

本文: PDF(3.8MB)>>
論文を購入




あらまし: 
シート状媒体を介したセンサネットワークシステムは,そのシート状の電磁波伝送媒体を介してシート上に置かれたセンサノードへ通信と給電を同時に行えるシステムである.本論文ではテーブルサイズのシート状媒体上に置かれたセンサノードに対して,高精度の位置推定を実現するために,アレイ状に配置した電極を利用した位置推定方式を提案する.提案方式では,端末から送信されたパイロット信号をアレイ状に配置した電極で受信することによって,電極間に生じる位相及び電位差を利用して位置を推定する.また,提案方式を評価するための実測実験を行い,評価実験の結果から簡単な評価式ながら正しく推定できた点が90%以上と高い推定精度を達成することができた.更に三次元電磁界解析シミュレーションにより,実測実験との比較を行った.