歩行者ナビゲーションコンセプトリファレンスモデルに基づくM-CubITS歩行者WYSIWYASナビゲーションシステムの三者比較

間邊 哲也  長谷川 孝明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J96-A   No.9   pp.661-675
発行日: 2013/09/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 高度交通システム(ITS)
キーワード: 
歩行者ナビゲーションシステム,  歩行者ナビゲーションコンセプトリファレンスモデル,  三者比較,  

本文: PDF(2.9MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,処理方式の異なる三種のM-CubITS歩行者WYSIWYASナビゲーションシステム(端末処理型,メールサーバ処理型,ウェブサーバ処理型)の比較を,歩行者ナビゲーションコンセプトリファレンスモデルに基づいて行っている.まず,歩行者ナビゲーションコンセプトリファレンスモデルを解析ツールとした三者比較を行い,各処理方式の特徴を明らかにしている.次に,この三者比較結果に鑑みて,三種の実験システムが共通に動作するモバイル機器を用いた比較実験を行い,規格化旅行時間に対する累積目的地到達率とユーザビリティに関して歩行者ナビゲーションコンセプトリファレンスモデルの構成要素である応答のリアルタイム性(システムレイヤ),情報取得に必要な操作回数(サービスレイヤ),通信量(要素技術レイヤ)の三要素の影響が大きいことを示している.