Android端末搭載センサとベクターマップマッチングを用いた歩行経路推定システムの開発と評価

大倉 輝  山本 寛  山崎 克之  
(システム開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J95-D   No.5   pp.1081-1090
発行日: 2012/05/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (インターネット技術とその応用論文特集)
専門分野: ネットワーク応用
キーワード: 
ベクターマップ,  方位センサ,  曲がり,  エレベータ,  歩行経路,  

本文: PDF(789.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,人間の行動を日常的にデータとして記録するライフログに注目が集まっている.人の位置を計測する手法は,屋外ではGPSが利用可能であるが,屋内では衛星からの電波が遮断されるためGPSの利用は困難である.そこで,GPSを用いずに人の位置を推定できる手法の確立が求められている.本論文では歩行経路を推定するために,加速度データから歩行周波数とエレベータ搭乗区間を,方位データから曲がり(歩行者の進行方向の変化)を推定する手法を提案し,システムを開発した.更に,開発したシステムを利用した評価実験を行うことで,歩行経路の推定精度を検証した.その結果,評価に使用した経路全てにおいて80 [%]以上,更に,エレベータを含まない場合は92 [%]以上という高い推定精度が得られ,屋内での歩行経路推定に有効であることが分かった.