SuZMe:空間的なアドレス表現を用いたプログラム理解支援ツール

小池 伸弥  郷 健太郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J95-D   No.3   pp.518-526
発行日: 2012/03/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (学生論文特集)
専門分野: ヒューマンコンピュータインタラクション
キーワード: 
プログラム可視化,  Zooming User Interface,  デバッグ,  プログラミング教育,  

本文: PDF(787.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
プログラミング学習者にとってC言語を学習するためには多くの労力を必要とする.そこでC言語プログラミング学習者のプログラム実行過程の理解を深めるために,アドレス空間を可視化したデバッガSuZMeを提案する.本ツールは,実行中のプログラムの変数をアドレスに対応づけた平面空間上の位置に可視化することでパンニングやズーミングなどの自由なナビゲーションが可能となり,初学者のプログラムへの理解を促進させる.本ツールの可視化方法について複数の初学者による評価を行ったところ,プログラムの内容を理解しやすいことが確認できた.