マルチリフレクタを用いて干渉対策をしたFMCW対向型センサ

辻 正敏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J95-C   No.6   pp.123-126
公開日: 2012/06/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: ショートノート
専門分野: 
キーワード: 
FMCW,  マイクロ波センサ,  誤報対策,  マルチリフレクタ,  干渉対策,  

本文: PDF(309KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本研究は,防犯用対向型MWセンサで,直接波と積雪面からの反射波との干渉によって発生する受信感度の低下問題の対策について述べたものである.その手法は,FMCW方式のセンサと二つのリフレクタを用いて,地面からの反射波による干渉で二つの信号レベルが同時に低下しないようにするものである.この提案された内容は,24 GHz帯のFMCW方式のセンサを用いて実験された.実験は,積雪を用いず,コンクリート上でセンサとリフレクタの高さを変えて行われた.実験結果は,計算値とよく一致し,本手法によって積雪によるセンサの誤検知対策ができることが確認された.