瞬停補償コンデンサを小型化できる動作切換方式PFC回路

高橋 将也  西嶋 仁浩  長尾 道彦  佐藤 輝被  鍋島 隆  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J95-B   No.8   pp.923-931
発行日: 2012/08/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 電子通信エネルギー
キーワード: 
PFC回路,  瞬停,  瞬停補償コンデンサ,  AC-DCコンバータ,  2相式,  

本文: PDF(2.9MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,AC-DCコンバータの高効率化・高電力密度化を実現するために,二つの動作モードを有する2相式PFC回路を提案する.本回路は,従来の2相式PFC回路にスイッチ素子とダイオードを追加したシンプルな構成であり,動作モードを変更することにより,停電や瞬停によってPFC回路の出力電圧が低下することを防止できる.そのため,後段に接続される絶縁形コンバータの高効率化・小型化が実現できる.また,瞬停補償コンデンサに蓄えられているエネルギーをほとんど使い切ることができるので,コンデンサの大幅な小型化も実現できる.実験により,瞬停補償コンデンサ容量の約3割削減,AC-DCコンバータの総合効率92.2%が実現できたので報告する.