FPGAを用いた64 QAMリアルタイムコヒーレント光伝送

吉田 真人  大宮 達則  葛西 恵介  中沢 正隆  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J95-B   No.3   pp.405-413
発行日: 2012/03/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 光ファイバ伝送
キーワード: 
QAM,  コヒーレント光伝送,  FPGA受信器,  ファイバレーザ,  光PLL,  

本文: PDF(1.7MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では1 Gsymbol/s,64 QAMデータ信号のリアルタイムコヒーレント光伝送について述べる.この伝送においては四台の1 GS/sのA-D変換器とFPGA回路で構成されるリアルタイム受信器を用いて,ソフトウェアを利用したオフライン信号処理により復調を行った際と同等の符号誤り率(BER)を実現している.このことは本伝送系においてIF信号の位相やデータクロックのタイミングが精度良く制御されていることを示唆している.その結果,1 Gsymbol/s,64 QAM信号のBack-to-back受信時においてBERが1×10-12以下のエラーフリー受信を達成することに成功した.