CUDAとOpenGLを用いたマルチGPUによる電磁界数値シミュレーションの高速可視化

河田 直樹  大久保 寛  田川 憲男  土屋 隆生  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J95-B    No.2    pp.375-380
発行日: 2012/02/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集レター (通信技術の未来を切り拓く学生論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
高速可視化,  FDTD電磁界数値解析,  GPU,  OpenGL,  CUDA,  

本文: PDF(703KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本研究では,個人ユース型の計算機でマルチGPUを用いた三次元電磁界数値解析のリアルタイム高速可視化について実現可能性を検討し,CUDAとOpenGLを利用することで,GPUによる高速な計算と可視化が可能であることを示した.