音波を使った携帯通信端末間の方向推定方式

西村 康孝  田坂 和之  吉原 貴仁  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J95-B   No.11   pp.1404-1413
発行日: 2012/11/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (ユビキタス・センサネットワークを支えるシステム開発論文特集)
専門分野: ユビキタスネットワーク
キーワード: 
方向推定,  ドップラー効果,  音波,  スマートフォン,  

本文: PDF(1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
人探しや物探し等,相手や物と自分との距離・方向の情報が必要とされる場合は多い.例えば,親が子供を見失った際,子供との距離・方向を知ることにより,子供の探索が容易となり迷子を未然に防止できる.従来,距離については,スマートフォンや携帯電話等の端末間で音波を送受信することにより,高精度な推定が可能だった.しかしながら,方向については,特殊なハードウェアや通信設備が推定に必要であり,市販の一般的な端末では利用できなかったり,通信設備が設置されていない場所では利用できなかったりする問題があった.そこで本論文では,端末間の音波送受信に対してドップラー効果を利用した解析処理を行うことにより,特殊ハードウェアや通信設備を必要とせずに,端末間の方向推定を可能とする方式を新たに提案する.提案方式の有効性評価のため,提案方式をスマートフォン用アプリケーションとして実装し,実利用時に想定される条件下において性能測定を実施した.方向を18.0度の推定誤差で取得できる提案方式は,迷子防止や物探し等の支援において実用的であることを示す.