ウェーブレット解析に基づく伝搬損推定モデルの精度評価法

今井 哲朗  
(アンテナ・伝播研究専門委員会推薦論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J95-B    No.10    pp.1335-1343
発行日: 2012/10/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ・伝搬
キーワード: 
ウェーブレット解析,  伝搬損推定,  受信電力変動,  移動伝搬,  

本文: FreePDF(1.4MB)

あらまし: 
これまで,伝搬損を推定するための多くのモデルが提案されている.一般的にモデルの推定精度は平均化された実測値との比較より評価される.ここで,評価される結果は実測値を平均化する区間長に大きく依存するが,その平均化区間長に対する定義は明確ではない.モデルの推定精度を公平かつ厳密に評価するには,設定する平均化区間長との関係を考慮した議論が必要である.本論文では伝搬損推定モデルの推定精度をウェーブレット解析により評価する方法を提案する.提案法は受信電力の様々なスケールの変動成分に対してモデルの推定精度を評価するものである.また,奥村-秦式及びレイトレーシング法の推定精度を評価し,提案法の有効性を明らかにする.