自動車運転中の覚醒状態の変化に伴う反応時間の確率密度分布の変化

吉岡 隆宏  森 周司  松木 裕二  植草 理  廣瀬 信之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J95-A   No.4   pp.379-382
発行日: 2012/04/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
自動車運転,  反応時間,  確率密度分布,  覚醒度,  高齢者,  

本文: PDF(327.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
自動車運転中の運転者の覚醒状態によって,危険事象に対する反応時間の確率密度分布が変化することを,ドライビングシミュレータを使用した実験によって示した.また,若年者と比較すると,高齢者の方が反応時間の確率密度分布の分散が大きいことが分かった.