人同士のコミュニケーションに参加し活性化する会話ロボット

藤江 真也  松山 洋一  谷山 輝  小林 哲則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J95-A   No.1   pp.37-45
発行日: 2012/01/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 特集論文 (人とエージェントのインタラクション論文特集)
専門分野: 対話生成
キーワード: 
会話ロボット,  コミュニケーション活性化,  音声対話,  多人数会話,  

本文: PDF(1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
実空間で行われる人同士のコミュニケーションに介在し,その活性化を支援するロボットを提案する.タスクとして,高齢者施設でレクリエーションの一環として行われる難読ゲームを取り上げる.難読ゲームはそれ自体がコミュニケーション活性化を目的として行われるが,必ずしもそれが実現できていない.回答者の一人としてロボットを参加させることで,その問題を解決することを試みる.ロボットを回答者として適切に振る舞わせるために必要な行動選択の枠組について述べる.実験として,実際の施設で行われているゲームに参加させたフィールド実験の様子を紹介するとともに,被験者実験により活性化の効果が得られたことを示す.