時空間テクスチャを用いた背景モデルによる動体検知法

弓場 竜  三好 雅則  藤吉 弘亘  村井 泰裕  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J94-D   No.7   pp.1101-1112
発行日: 2011/07/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: 画像認識,コンピュータビジョン
キーワード: 
動体検知,  背景差分,  Space-Time Patch,  

本文: PDF(1.4MB)>>
論文を購入




あらまし: 
背景差分は動体検知の一般的な手法として広く適用されてきたが,背景に大きな変化が発生したときに,背景の変化と動体の進入を判別することが依然として課題である.そこで本論文では,動画像中の小領域内のアピアランスの情報に加えてモーションの情報を反映した時空間テクスチャのSpace-Time Patch特徴量を用いることによって,背景の変化への追従性を高めた背景モデルによる動体検知の手法を提案する.また本論文では評価実験において,屋外で日照が変化し樹木が揺れるシーン,屋内の天井照明が頻繁に明滅するシーン,屋外に面したエスカレータから乗客の身体が乗り出すシーンの三つのシーンにおいて,提案手法が従来手法より良好に動体を検知した結果を述べる.また,提案手法を構成する三つの構成要素の有効性の有無,及び構成要素が有効性を発揮する条件を評価した結果を述べる.