入出力要求数の制御によりサービス時間を調整する制御法の実現と評価

長尾 尚  谷口 秀夫  
(システム開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J94-D   No.7   pp.1047-1057
発行日: 2011/07/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: ソフトウェアシステム
キーワード: 
入出力性能,  性能調整,  入出力スケジューリング,  オペレーティングシステム,  評価,  

本文: PDF(509.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
計算機の性能向上により,1台の計算機上で複数のサービスを提供できるようになった.しかし,個々のサービス時間は,他のサービスの影響を受ける.一方,ソフトウェアの実行速度を自由に調整できれば,資源競合時におけるソフトウェアの実行速度の低下を抑制できる.このため,ハードウェア性能の範囲で,利用者の求める速度あるいはソフトウェアが提供するサービス内容に合わせた速度でプログラムを実行する制御法の確立が必要である.既存の入出力性能を調整する制御法は,他プロセスの影響を受ける問題がある.本論文では,この問題を解決した入出力性能を調整する制御法を提案する.具体的には,一つの入出力デバイスへの入出力要求の数を制限することにより,入出力性能の調整精度を向上させる.また,実現と評価により,提案制御法の有効性を示す.