適応的なリスク選択行動のエージェントシミュレーション

岡田 勇  山本 仁志  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J94-D   No.11   pp.1847-1854
発行日: 2011/11/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (ソフトウェアエージェントとその応用論文特集)
専門分野: エージェントベースシミュレーション
キーワード: 
適応的リスク選択,  リスク選択ゲーム,  順序性,  総取り型,  エージェントシミュレーション,  

本文: PDF(897.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
異なるリスクをもつ複数の代替案に直面したとき,どの程度のリスクを選ぶべきだろうか.本論文ではこのようなリスク選択行動における適応過程を議論する.はじめにリスク選択ゲームを定義した.リスクの度合が異なる無数のくじをαくじとして定義し,複数のくじを順次的にプレイするケースを想定する.更にゲームの結果,どのリスク選択行動が優位であるかを議論するために,総取り型という方法で結果を評価することにした.このようなゲームの厳密な定義によって,リスク選択行動において考慮すべき主要な課題を明確化することができた.エージェントシミュレーションで分析した結果,適応的なリスク選択行動を発見した.それによると,適応的なリスク選択戦略として大きく二つのタイプが存在し,それぞれ秩序形成型戦略と最終適応型戦略と名づけることができる.これらの戦略のタイプは,生態学や経営学,社会学が対象とする広範な現象において,幾つかの理論仮説を提供し得るため,本研究によって,汎用的なリスク選択行動の進化を説明する基本的な枠組みを提示することができたと考えられる.