C16TABで形成した有機材料の電気・光学特性

川口 優  亀海 静夏  田口 真理  小澤 あつみ  今井 元  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J94-C   No.2   pp.45-52
公開日: 2011/02/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: 電子材料
キーワード: 
有機材料,  抵抗率,  温度依存性,  p-nホモ接合,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
我々は有機材料によるp-nホモ接合を実現することを目的に,界面活性剤であるn-Hexa-decyl-trimethyl-ammonium Bromid:C16TABを用いた試料を作製し,電気特性及び光学特性を評価した.C16TABを超純水に溶解し,更にKI水溶液を加えた.不純物添加は,この水溶液に電圧印加することにより実施した.イオン化したKIは電圧印加により,K+イオンは-電極に,I-イオンは+電極に引き付けられる.したがって,各電極付近では同一材料で異種の不純物を含んだ溶液が採取できる.この採取溶液を乾燥して試料を作製した.作製試料の抵抗率,及びその温度依存性等を測定し,半導体的性質の有無を検討した.また光学特性では,バンドギャップを推定した.更に,p-n接合試料を作製し,そのI - V特性を評価した結果,p-nホモ接合と似た特性が得られた.