腕部装着型広帯域アンテナ

宇野 由美子  齊藤 一幸  高橋 応明  伊藤 公一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J94-B   No.9   pp.1114-1121
発行日: 2011/09/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (高度で多様化する無線通信を支えるアンテナ・伝搬技術論文特集)
専門分野: アンテナ
キーワード: 
UWB,  WBAN,  腕時計,  ウェアラブル,  

本文: PDF(2.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
Ultra Wide Band(UWB)は,近距離,低消費電力,大容量通信という他の通信システムにはない特徴をもっており,ホームネットワーク,ワイヤレスUniversal Serial Bus(USB)など様々な分野での利用が検討されている.今後は,Wireless Body Area Network(WBAN)の標準化に伴い,人体近傍での利用が予想される.そこで筆者らは,日本国内において,UWB通信に認可されている7.25~10.25 GHzで動作する人体腕部装着型の広帯域アンテナを提案した.本論文では,提案したアンテナの入力特性を解析し,所望の帯域内でVoltage Standing Wave Ratio(VSWR)が2.0以下となることを確認した.次に,アンテナの特徴を近傍界・遠方界の両面から考察すべく,電界強度分布と放射パターンを検討した.その結果,本アンテナは腕先端方向への通信に有利なこと,発生する電界は人体に垂直な成分が支配的であることを確認した.以上のことから,本論文で提案したアンテナは,人体腕部装着型UWBアンテナとして,有用であることが分かった.