多地点データ集信型衛星通信システムの衛星実証実験結果

今泉 豊  鈴木 義規  中平 勝也  小林 聖  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J94-B   No.3   pp.383-391
発行日: 2011/03/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (衛星通信実験とその応用技術論文特集)
専門分野: システム
キーワード: 
衛星通信,  センサネットワーク,  アクセス制御,  一括復調,  高精度周波数同期,  

本文: PDF(3.9MB)>>
論文を購入




あらまし: 
衛星中継器の限られた周波数帯域を有効活用し,全国の観測局からセンサ情報などを衛星経由で一括集信する,多地点データ集信型衛星通信システムのプロトタイプ装置及び検証用システムを開発した.本システムは,柔軟かつ効率的なプリアサイン型アクセス制御技術と,高精度な送信周波数同期技術によって中継器の時間的・周波数的利用効率を高め,かつ各観測点から送信された信号を一括処理する復調器を開発することで経済的なシステム構築を可能としている.本論文では,開発したシステムの構成及び特徴を述べ,更に技術試験衛星VIII型(ETS-VIII)を用いた実証実験によりフィージビリティ確認を行った結果,10-10オーダの高い周波数精度で所定のアクセス制御が為され,劣化1 dB以下の良好な符号誤り率特性及びパケット転送特性を達成したことを示す.