複数サブアレー対を用いた2D-ESPRITによる電波到来方向推定

北田 智之  小澤 純  程 俊  渡辺 陽一郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J94-B   No.2   pp.196-204
発行日: 2011/02/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (通信技術の未来を築く学生論文特集)
専門分野: アンテナ・伝搬
キーワード: 
2D-ESPRITアルゴリズム,  電波到来方向推定,  アレーアンテナ,  サブアレー,  

本文: PDF(931KB)>>
論文を購入




あらまし: 
7素子六角形アレーを用い,全方位に対して推定精度の良い,選択2D-ESPRITアルゴリズムを提案する.まず,3通りの2対のサブアレー対に対して,2D-ESPRITアルゴリズムを適用し,同一の電波に対し3通りの天頂角と方位角の角度ペアを得る.ここで,得られた角度ペアのそれぞれにおける方位角(あるいは天頂角)推定値の大きさ順によって,各到来波ごとに対する推定角度ペアに分ける.次に,同時に得られた天頂角と方位角の精度が異なるため,各到来波の推定角度ペア内の天頂角と方位角から,新たな角度ぺアを再構成した後,その中から2D-MUSICスペクトル関数で最大を示す角度ペアを到来角度として推定する.計算機シミュレーションにより,3通りのサブアレー対を用いて二次元到来方向推定の精度向上を確認する事により,提案手法の有用性を示す.