フェージング環境下における分散パイロットによる演算量削減型時間・周波数伝送路推定法

田中 謙一郎  岡崎 彰浩  久保 博嗣  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J94-B   No.12   pp.1605-1610
発行日: 2011/12/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
OFDM,  分散パイロット,  伝送路推定,  MMSE,  MIMO,  

本文: PDF(655.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
限られた周波数帯域で高効率なデータ伝送を行うためにOFDM,多値QAM,及びMIMOを組み合わせた場合,正しく復調するためには高精度な伝送路推定が必要となる.本論文では,時間,周波数の二次元MMSEを適用した伝送路推定法をもとに,演算量を削減した伝送路推定法を提案し,その特性を示す.