基板上に配置した電磁抑制材による電磁ノイズ抑制と影響に関する研究

春日 貴志  中尻 睦  大久保 裕太  中山 英俊  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J94-B   No.12   pp.1576-1584
発行日: 2011/12/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 電磁環境・EMC
キーワード: 
電子回路基板,  電磁抑制材,  近傍電磁界,  複素透磁率,  FDTD,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
回路基板内におけるイントラEMCや近傍電磁界プローブによる侵襲性を想定して,電子回路基板上に電磁抑制材を配置した際の電磁ノイズの抑制効果,並びに電磁抑制材が基板近傍の電磁界に与える影響について検討した.検討には,実験と磁性体の解析として,複素透磁率を解析できるFDTD法を用いた.導電率並びに透磁率の値を変化させた際の電磁ノイズの抑制効果と影響について検討した.また,銅板並びにフェライト板単体,銅板とフェライト板を貼り合わせた複合的な電磁抑制材による抑制効果と影響について検討した.その結果,導電率を変化させたとき,電界と磁界を抑制できる値が異なった.磁界に対する抑制効果は,銅板とフェライトを組み合わせることによって,電磁ノイズの抑制効果が大きくなることが明らかとなった.基板側に磁性体を向けることで,基板と電磁抑制材間の電界に対する影響を軽減できることが明らかとなった.