複数基地局間における帯域保証動的チャネル割当方式

大西 健太  爲末 和彦  佐藤 拓朗  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J94-B    No.11    pp.1470-1480
発行日: 2011/11/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 無線通信技術
キーワード: 
動的チャネル割当,  基地局間制御,  帯域保証,  OFDM,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文は,複数基地局環境において,個々の端末のスループットを保証可能な基地局制御装置(RNC:Radio Network Controller)を用いた集約的な動的チャネル割当方式(DCA:Dynamic Channel Allocation)について提案する.これまで複数基地局環境において提案されたDCAとしては,個別の端末のスループットを考慮せずにシステム全体の端末のスループットの和を最大化する方式や,ある大きさ以上の基地局間干渉波を抑止する条件のもとでシステム全体の端末のスループットを最大化する方式はあったが,個々の端末のスループットを保証した上でシステム全体における端末のスループットの和を最大化するようなDCAの方式は提案されていなかった.本論文では,提案方式についてシミュレーションを実施し,あらかじめ設定したスループットを保証するチャネル割当が実現可能なことを示す.また従来方式によるシミュレーション結果と比較を行い,提案方式の有効性を示す.