食材の優先度を考慮したビジュアルな料理レシピ検索インタフェース

塩澤 秀和  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J94-A   No.7   pp.458-466
発行日: 2011/07/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 特集論文 (料理を取り巻く情報メディア技術論文特集)
専門分野: 情報検索
キーワード: 
料理レシピ,  検索インタフェース,  Dynamic Queries,  情報可視化,  

本文: PDF(1014.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
最近,料理レシピを検索するためのソフトウェアやウェブサイトが人気を集めている.これらは食材名による検索機能を備えているが,実際の料理では食材はレシピのものと厳密に一致していなくてもよいなど,単純なキーワードマッチングで扱いきれない曖昧性がある.本論文では,食材による料理レシピ検索において,ユーザが食材の名称だけでなく,それらのおおよその優先度(重要度)を入力し,動的に調整できるようにする手法を提案する.これはDynamic Queriesと呼ばれる検索インタフェースをキーワード検索に応用したものである.更に,検索結果の表示では,料理写真を主菜・副菜など献立の役割でグループ分けし,検索要求への適合度に応じて拡大・縮小して配列するマップ型の可視化を提案する.これは情報可視化のFocus+Contextの概念を応用したもので,ユーザは検索結果をビジュアルに一望することができる.これらによって,ユーザは操作上の負担をほとんど感じずに,どの食材を主として使うかなどを考慮してインタラクティブに食材の優先度を調整し,数多くの検索結果を見渡して自分が作りたいレシピを選び出すことができる.