バイラテラルフィルタとノンローカルミーンフィルタの統一的解釈とその発展へ向けて

田中 正行  奥富 正敏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J93-D   No.8   pp.1470-1479
発行日: 2010/08/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (画像の認識・理解論文特集)
専門分野: 光学的解析・画質改善
キーワード: 
バイラテラルフィルタ,  ノンローカルミーンフィルタ,  事後確率分布,  

本文: PDF(360.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
バイラテラルフィルタとノンローカルミーン(NL-means)フィルタは強力な非線形フィルタとして有名である.本論文では,この二つのフィルタを共通の枠組みから導出し,その隠された意味を明確にする.バイラテラルフィルタの画素値に対する重み関数の意味や,NL-meansフィルタの類似度評価の意味はこれまで不明確であった.本論文の解析により,画素値に対する重み関数や類似度はノイズモデルに基づいていることが明らかになる.また,本論文の解析に基づき,フィルタを分類し,将来的なフィルタの開発の方向性を示唆する.その一例として,バイラテラルフィルタとNL-meansフィルタを一般的なノイズモデルに対して拡張する.この拡張の正当性を実験的にも確認する.