マウス操作を利用した逐次学習による自由頭部姿勢下での視線推定

菅野 裕介  松下 康之  佐藤 洋一  小池 英樹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J93-D   No.8   pp.1386-1396
発行日: 2010/08/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (画像の認識・理解論文特集)
専門分野: パターン認識応用
キーワード: 
視線推定,  頭部姿勢推定,  アピアランスベース推定,  逐次学習,  ユーザインタフェース,  

本文: PDF(889.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,一般のデスクトップ環境における視線推定のための逐次学習アルゴリズムについて述べる.提案手法では,3次元頭部姿勢推定をもとに姿勢変動にも頑健な目画像取得を実現した上で,ユーザのPC作業中,継続的に目画像を獲得する.更に,ユーザがマウス操作においてクリックする座標を注視しているという仮定のもと,クリックされた座標を正解注視点として取り込むアプローチを提案する.クリック動作をトリガーとして取得された目画像サンプルは頭部姿勢をもとに適応的にクラスタリングされ,クラスタにおける推定モデルが逐次的に更新される.これにより本手法では,ユーザに長時間のキャリブレーション作業を強いることなく,頭部姿勢変動にも対応可能な視線推定を実現している.提案手法の有効性はシミュレーション環境及び実際のPC作業環境において検証し,その結果についても報告する.