複数の注目領域を用いた写真の主観的品質の識別

西山 正志
岡部 孝弘
佐藤 洋一
佐藤 いまり

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J93-D    No.8    pp.1364-1374
発行日: 2010/08/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (画像の認識・理解論文特集)
専門分野: パターン認識応用
キーワード: 
写真,  品質,  注目領域,  

本文: PDF(4.6MB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では,人間が写真に対してもつ主観的な品質を識別する手法を提案するとともに,その写真の整理と提示への応用について述べる.提案手法は,品質識別のために,視覚注目の強度を表す顕著度により複数の注目領域を検出する.検出された複数の注目領域と背景領域から,品質識別のための特徴量を抽出する.これにより提案手法は,ぼけを用いて単一の注目領域を検出していた従来手法では取り扱うことのできなかった写真から,品質識別に有効な特徴を抽出することができ,識別率の更なる向上をねらうことができる.実験により,品質識別の精度が従来手法と比べて改善することを確認した.大量に収集された写真を品質識別を用いて自動で整理し提示する応用として,写真トリミング,写真整理を紹介する.